ライブカメラ

パンフレット

湿原wetlands

大日連山に囲まれた大湿原。
空へ続くような木道を歩いて、自然が織りなす景色の真っただ中へ。

写真や動画で湿原を散策している気分をお楽しみください。

弥陀ヶ原高原散策

ホテル周辺の「弥陀ヶ原遊歩道コース」または「立山カルデラ展望台コース」を
ホテルスタッフが周辺の山や高山植物などを説明しながらご案内します。

イベント情報はこちらから
イベント・アクティブティ

四季のうつろい

高山植物の宝庫である弥陀ヶ原湿原は
季節ごとに色彩を変え、旅人を楽しませてくれます。
新緑から紅葉、白銀の世界へ散策に出かけましょう。

春( 4月〜6月)

弥陀ヶ原の春は雪景色。5~7mほどの積雪に覆われています。
雪原でウサギの足跡を見つけたり、背の高い木々のてっぺんを間近に見たり。
この季節だからこその散策が楽しめます。

夏( 7月〜8月)

雪解けが進むと、一気に新緑に染まり、自然が生命力を取り戻したよう。
山も空もまぶしく、澄んだ空気に深呼吸することさえ楽しくなります。
足元ではゼンテイカやチングルマなど可憐な高山植物が揺れています。

秋( 9月〜10月)

ナナカマドやミネカエデが色づき、山肌と草木がオレンジ色に染まる秋。
鏡のような池塘に山々が映り、遠くには雲海が広がります。
秋が深まれば、紅葉と雪のコントラストが美しい。

冬( 11月)

山の冬は早く、11月に入ると湿原は雪化粧を始めます。
晴天の日、空の青に真っ白い雪が映え、空気がきらめいて見えます。
厳しくも美しい雪山が旅人を出迎えます。

TATECO