ライブカメラ

四季の魅力

季節によって、違った表情を見せてくれる弥陀ヶ原。
トレッキングや星空観察会、紅葉など、山ならではの魅力をお楽しみください。
何度足を運んでも、新鮮な感動が待っています。

spring4月~6月

春の弥陀ヶ原の楽しみと言えばスノーシュー(洋風かんじき)を履いての雪原散策。
例年5~7mの積雪がある弥陀ヶ原。
雪がないと歩くことができないコースや、背の高い木のてっぺんも雪があれば目の前で見ることができます。
ウサギなど動物の足跡を探すのもおもしろいですね。

スノーシュートレッキング

summer7~8月

6月から雪融けがすすみ、木道散策ができます。そして高山植物の開花が始まります。
7月から8月はゼンテイカ、チングルマ、ミヤマキンバイ、タテヤマリンドウ、ワタスゲなど高山植物の最盛期です。
湿原の中に整備された木道を歩きながら、可憐な花たちを愛でましょう。

  • 標高2,000mに広がる大高原。
  • 湿原の中に敷かれた木道を散策
  • 富山平野、富山湾を見下ろす。
    弥陀ヶ原ならではの景色です。
  • 池塘(ガキ田)のまわりにワタスゲ。
  • 立山カルデラ/弥陀ヶ原バス停から徒歩15分。
    高原とは違った険しい景色を見ることができます。
  • 高山植物のミヤマキンバイ

autumn9~10月

9月下旬、山の緑が少しずつ色をつけ始めます。
10月上旬には高原バス道路沿いの山肌に、赤いナナカマド、黄色いミネカエデが鮮やかに色づきます。
湿原は橙色に染まり、所々に鏡のように光る池塘がアクセントになります。

  • 山肌が染まります。
  • 湿原を彩る草紅葉。
  • 湿原を縫うように木道を歩きます。

winter11月

純白のキャンパスは時間によって、その姿を変えます。
一時として同じ表情を見せることはありません。

弥陀ヶ原の気候・見どころカレンダー

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
最高
最低
10℃
-2℃
15℃
5℃
18℃
10℃
20℃
10℃
20℃
10℃
15℃
5℃
10℃
0℃
5℃
-5℃
雪原散策
高山植物
紅葉