ホテルでの楽しみ方

01

ロビー

絵のような景色を眺めて、
美味しいティータイム

ロビー正面の大きなガラス窓からは弥陀ヶ原の絶景をお楽しみいただけます。季節ごとに表情を変え、時間とともに移ろう景色を眺めていると、心が満たされていくようです。ロビーはご宿泊されていないお客様もご利用できますので、ちょっとした休憩や語らいの場として、お一人でのんびり過ごすひと時にご利用ください。ラウンジでは立山の美味しい名水を使った雲海コーヒーや紅茶、スイーツをご用意しております。

02

弥陀ヶ原のランチ

山の景色と一緒に、日本海の幸を味わう贅沢

レストラン「大日」では雄大な弥陀ヶ原高原を眺めながら、日本海の幸を中心とした多彩な料理をお楽しみいただけます。弥陀ヶ原に現れる雲海をイメージした雲海丼は富山名物のホタルイカと白海老が味わえるとあって大人気。ムース状にした白海老の揚げものが並ぶ白海老入りふわふわ定食、和牛ロース肉を使った弥陀ヶ原焼き定食など、どれも料理長自慢の美味しさです。

03

大浴場

湯船に浸かりながら、自然との一体感を楽しむ

大浴場は、ガラス窓からは雲海に沈む夕陽、夜には満天の星空、朝は神々しく輝く大日連峰が眺められます。湯船に浸かりながら眺める弥陀ヶ原の景色もまた格別。景色を満喫するために、1日に何度もお風呂を利用されるお客様もいらっしゃるほどです。散策や登山で疲れた体を、美しい景色と温かいお湯で癒してください。心までときほぐされる極上の時間が待っています。

04

おみやげ

特産品が揃う売店で、大切な人へのみやげ選び

売店では富山の銘菓や特産品、当ホテルのオリジナルグッズなど多彩な品々を取り揃えています。イチオシの「わたすげ」は弥陀ヶ原高原に群生する高山植物「ワタスゲ」をモチーフにした愛らしいお菓子で、アーモンドとクッキーをコーティングするシュガーパウダーが綿毛のよう。口溶けのよいふわっとした食感も人気の秘密です。