ライブカメラ

新着情報

7/7 植物観察

7月1日に弥陀ヶ原の木道が全開通いたしました!

本日は、木道の外回りルート沿いでみられる動植物をご紹介します!

 

駅を下りて直ぐ脇の道から木道に入ると・・・

早速チングルマとコイワカガミのお花畑が出迎えてくれます!

コイワカガミに止まるモンキチョウ。

木道を下りていくと、まだルート上に少し雪が残っていました。

滑らないよう慎重に。

こちらはイワイチョウ。

降りていくと六甲学院の施設にたどり着きます。

その横にニッコウキスゲ(別名:ゼンテイカ)が咲いていました。

六甲学院の施設からは少しだけ砂利の上を歩きます。

ウグイスの声に振り返ると、木の頂きでさえずっていました。

右の写真はアキアカネというトンボで、現在弥陀ヶ原で沢山みられます!

チングルマにはオオマルハナバチというハナバチが来ていました!

しばらく砂利道を歩くと再び木道に入ります。

右上からベニバナイチゴ、ツマトリソウ、ナナカマド、ハクサンボウフウ、ミヤマキンポウゲ、ミツバオウレン、コバイケイソウ。

コバイケイソウは3年に1度当たり年がある花で、今年は当たり年です!!

春に咲いていたショウジョウバカマとワタスゲは、既に実や綿毛になっていました!

ハクサンイチゲとキジムシロ。

 

弥陀ヶ原は夏の花盛りの季節に差し掛かってきました!

とても気持ちよく散策ができます!

雨が続いておりますが、来週には晴れることを祈っております。

皆様是非弥陀ヶ原へ起こし下さい!